ヤンキースタジアムにヤンキースを観に行こう!ついでにニューヨーク観光も!

ヤンキースタジアム全景 MLBスタジアム

ご存知、メジャーを代表する人気球団ヤンキース。大都会ニューヨークを本拠地とするだけあって野球観戦以外にも見どころに事欠きません。ヤンキース戦観戦と、ついでにニューヨーク観光を楽しむ方法を紹介します。

ヤンキースタジアムってどんな球場?

現在のヤンキースタジアム は、2009年に旧ヤンキースタジアムの老朽化にともない、すぐ隣の敷地に建設された球場です。外見は旧スタジアムを継承したデザインになっていますが、中はピカピカで整然としていて旧スタジアムとは大違いです。

使用チーム ニューヨーク・ヤンキース(New York Yankees)
所属リーグ アメリカンリーグ・東地区
所在地 ニューヨーク州ブロンクス
収容人数 50,287人
設立 2009年
球場名 ヤンキースタジアム(2009 – 現在)

ヤンキース戦チケットの買い方

ヤンキースタジアムのチケットは、他球場と比較してべらぼうに高いです。MLB公式サイトで購入する場合でも、内野の1階席だと最低$200、いい席だと$1000近くしたりします。他球場だと$100以下で信じられないほどグランドに近い席が取れますが、ヤンキースタジアムとなると私も3階席、4階席から観ることが多いです。 

StubHubで、売り出しの残り枚数と価格を天秤にかけながら、タイミングを見計らって購入するのがおすすめです。 

チケットの購入方法については、以下の記事を参考にしてください。 

”MLBチケットを賢く入手する方法” 記事へのリンク(作成中)

ヤンキースタジアムへの行き方

ヤンキースタジアムは、マンハッタンの北、ブロンクスにあります。

空港からいきなりスタジアムに行く人は少ないと思うので、ここではホテルや観光スポットが密集するニューヨークのダウンタウンからの行き方を紹介します。 

*空港からダウンタウンまでの行き方は以下を参考にしてください。 

”おすすめのニューヨークへの行き方とホテルを紹介”記事へのリンク (作成中)

地下鉄(Subway)★おすすめ

やはりニューヨークの移動はSubwayがおすすめ。雰囲気も楽しめますしね。 

ヤンキースタジアムの最寄駅は、その名も”161 St Yankee Stadium”。スタジアムに隣接した駅です。地下鉄の路線だと4番路線、B路線、D路線が止まる駅です。 

以下の地図でいうと、一番上の赤い矢印の所です。泊まるホテルは、大抵はセントラルパークより南側(地図の青い枠のあたり)にあると思うので、地下鉄に乗る際には北方向(Upperサイド)向かう電車に乗ってくださいね。 

NY地下鉄マップ

引用元:NY Subway 公式サイト

野球を観る前の観光スポットとしておすすめなのが、自由の女神。自由の女神へのフェリーが出ているBattery Parkの目の前に、ヤンキーススタジアムまで直通の4番路線の駅”Bowling Green Station”があるからです。1回の乗車料金でマンハッタンの南端から北端まで縦断できて得した気分になれますよ。 

タクシー 

地下鉄の乗り継ぎの悪い場所にいる場合は、やっぱりタクシーが便利です。ニューヨークだとイエローキャブが簡単に拾えるので必要ないかもですが、Uberも慣れると便利です。 

レンタカー 

ニューヨークの空港からわざわざレンタカーでマンハッタンに行く人は少ないと思いますが、他の滞在地からレンタカーでニューヨークに入る人は居ると思います。大都会ニューヨークでも、そこは車社会のアメリカ。ヤンキースタジアム周辺で駐車場を見つけるのは容易です。 

以下がヤンキースタジアム公認の駐車場マップです。水色の箇所(ホゲホゲGarage、ホゲホゲLot)は全て駐車場です。 

ヤンキースタジアム公式駐車場

引用元:Yankees公式サイト(パーキング情報)

現地では、SpotHeroっつう周辺の駐車場を検索して事前予約できるアプリが普及しているみたいです。ちなみに、ALCSのゲームがある日の相場はこんな感じになっていました。上記の公式パーキングだと$55だったので、ちょっとだけ安いのかな。個人的には駐車場を予約したことは一度もないですけどね。 

SpotHeroヤンキースタジアム周辺

引用元:SpotHero公式サイト(ヤンキースタジアム周辺)

今度使ってみたらレポートします。 

ヤンキースタジアムの楽しみ方 

ヤンキースタジアム外観

ヤンキースタジアムは、2009年に旧ヤンキースタジアムの隣に建てられた比較的新しい球場です。(隣に旧ヤンキースタジアム跡が練習場として残っています。)行ってみた感想や、行くときの注意点などまとめます。 

球場の雰囲気(高揚感) 

評価: 4.5

球場(スタンド部分)はバカでかいし、施設も豪華に出来ていて、さすがお金持ち球団という感じ。私が重視している、球場に来て感じる高揚感ですが、人気球団なので賑やかであることは間違いないです。ただ、球場が新しくて整然とし過ぎているのと、日本でいうジャイアンツと同じで、みんなが好きな「みんなのヤンキース」という感じがあり、おらが街の地元球団という盛り上がりには欠ける(気がする)点で 4.5点としました。

ヤンキースタジアム内部

球場内の食べ物

評価: 4.5

たくさんの種類の店があり、メジャーの球場の中でも選択肢は豊富です。

スタジアムができた年に食べたマルゲリータピザが、むちゃくちゃ旨くて忘れられません。 おすすめです。

厚い生地にチーズとサラミがのった油っぽい、いわゆる「アメリカのピザ」ではなく、薄いカリカリの生地のイタリアンピザ。アメリカのピザにうんざりしていたので感動的でした。 

が、その後、何度かスタジアムに行って探していますが再会できていません。どなたか見つけたら教えてください。 

ピザの写真探したのですが撮ってなかったみたいなので、他の日に食べたチキンバーガーの写真です。

チキンバーガー(ヤンキースタジアム)

ショップ(おみやげ)

評価: 5

さすがは商売っ気たっぷりのヤンキース。スタジアムの入り口付近に大きなショップがありますし、スタジアム内にもあちこちにショップがあります。 

ただ、スタジアム内のショップは総じて値段が高いです。同じもの(同じようなもの)が外のみやげ屋で安く買える場合があります。事前に外のみやげ屋をリサーチしておいて、スタジアム内では外で買えるものは買わないようにしましょう。 

持ち込み禁止 

以下のページに持ち込み禁止物が指定されています。 

https://www.mlb.com/yankees/ballpark/information/entry 

拳銃、武器 など、どこだってダメそうな物は置いておいて、うっかり持って行ってしまいそうな物を挙げておきます。 

  • ビン、缶、水筒 
  • 自撮り棒(日本人はあまり持ってないか) 
  • ビデオカメラ(今時スマホか) 
  • アルコール類 
  • ラップトップパソコン 

ちなみに、私、ラップトップがカバンに入っていて入場を拒まれた経験があります。ヤンキースタジアムには荷物の預かり所はないとサイトにも書かれていますが、スタジアム外のみやげ屋で一時預かりをしてくれるところがあります。もし、その場で処分できないものを持って行ってしまった場合は使ってみてください。

Stan’s Sports World
住所:840 River Avenue Bronxy, New York 10451T
電話:718-665-9360

Stan's sports world

ニューヨークのおすすめスポット (球場周辺の観光)

評価: 5

言うまでもなく、ニューヨークは観光スポットに事欠きません。とてもMLB観戦の、”ついで”観光の域に止まりません。音楽、ファッション、アート、ミュージカル、グルメ、ニューヨークの楽しみ方は無限です。

私がいつもMLB観戦とセットで楽しんでいたのがジャズクラブ巡りです。ニューヨークにはたくさんのすてきなジャズクラブがあり、おすすめです。とくに一人遊びには最適!

一人旅で行きたい、ニューヨークのおすすめジャズクラブ
ニューヨークの夜、お酒が苦手な私が、しかも一人で楽しめるスポットがあります。そう、ジャズクラブ。ジャズクラブには一人でひっそりとジャズを聴きに来ているおじさんがたくさん。居心地のいい場所なのです。 ジャズクラブの楽しみ方 ジャズクラブと...

ダウンタウンからヤンキースタジアムのあるブロンクスの間にあるハーレム地区。ここにあるのがソウルミュージックの殿堂アポロシアター。こちらもおすすめです。

<アポロシアターの記事へのリンク(作成中)>

まとめ 

MLB 30球団の中でもトップクラスに楽しめる球場です。ただ、チケットをはじめ、おみやげ、宿泊、、、何をするにもお金がかかる事だけがネックです。

そして、なんといってもニューヨーク。野球以外の楽しみ方が満載です。一般の観光スポットもさることながら、いろいろな音楽を楽しめるのもニューヨークならでは。

おすすめランキング     :第2位
球場の雰囲気(高揚感)   : 4.5
球場内の食べ物       : 4.5
球場内のショップ(おみやげ):5
球場周辺の観光       :5

コメント